[読書:勉強術]資格試験の合格技術

目次

1 準備と計画の技術
2 時間管理と集中の技術
3 合格する技術
4 本番力を高める技術

きっかけと目的

きっかけ

  • 資格がぜんぜん取得できない

ゴール

  • 資格取得のプロセスを取得

まとめと感想

1.準備と計画

  • 準備
    • 受験基準:絶対基準or相対基準
    • 試験タイプ: 択一試験or記述試験
    • 科目数:単一科目or多科目
    • 出題傾向:過去問依存度
    • 平均総勉強時間
    • 平均一週間勉強時間
    • 試験の価値・合格メリット
  • 計画
    • 基本期
      • 期間:全期間の1/2
      • 内容:頻出問題
    • 応用期
      • 期間:全期間の1/4
      • 内容:問題実践
    • 直前期
      • 期間:全期間の1/4
      • 内容:総点検

前回、読書した [読書:勉強術] 学習マップなら!資格試験に超速合格できる本で得た知識にかなり近く、勉強計画としては最適解なのではと考えられる。

2.時間管理

  • 目標学習時間
  • 学習可能時間を算出することで、平均総勉強時間のギャップを確認できるので為になった。

  • 睡眠時間
  • 睡眠は削らず、朝型の推奨で、この点に置いてもいろんな本でとりあげられてるので効率という面では最適解と思われる。

3.合格する技術

  • 暗記
  • 『5回転サイクル暗記』という明確な期間と必要な時間の基準がある暗記法。
    反復練習が暗記につながるとよく言われるが詳細に方法が記載されているのは、初めて確認した。

  • 問題集利用
  • 1回目の問題実践の正答率により、反復する期間が決まる反復基準算出方法。

行動

ToDo

  • 朝型生活の実践
  • 勉強計画の準備・設計の改善

NotToDo

  • 特になし

課題

  • 実践してみること

マインドマップ

本情報

目次

1 準備と計画の技術
2 時間管理と集中の技術
3 合格する技術
4 本番力を高める技術